fc2ブログ

makopi23のブログ

makopi23が日々の生活で感じたことを気ままに綴るブログです。

自転車で日本一周の旅 (岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市) 5日目(最終日)

2024/4/27(土)~5/1(水)の5日間、自転車で岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市まで走ってきました。
このブログはその5日目(2024/5/1)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

5日目(2024/5/1)のスタート


5日目は京都府京都市の快活CLUB 西院駅前店からスタートです。
無料の朝食をいただきます。
20240501_010.jpg

元離宮二条城の前を通ります。二条城は2019/12/27の自転車旅でも訪れて観光済みなので、今回はスルー。
20240501_020.jpg

晴明神社へ。
20240501_030.jpg

平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をお祀りする神社で、魔除けや厄除けのご利益があるそうな。
こちらはご神木。
20240501_040.jpg

北野天満宮へ。
20240501_050.jpg

北野天満宮は天暦元年(947)に創建された、全国に約1万2000社ある天神社・天満宮の総本社だそうな。
20240501_060.jpg

平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公を御祭神としてるんだそうな。
20240501_070.jpg

菅原道真は学問の神様として有名ですね。
20240501_080.jpg

今日の天気予報は雨ですが、とうとう降ってきてしまったので、金閣寺の近くにあるフィットネスジムへ。
全国にあるフィットネスジムで、自転車旅のときにはシャワーを浴びたり、荷物を預けたり、休憩したりと便利です。

フィットネスジムに自転車と荷物を置き、傘をさして徒歩で平野神社へ。フィットネスジムのお隣にあります。
20240501_090.jpg

平野神社は平安時代に首都を京都に移した元武天皇によって建てられた古代の神社だそうな。
20240501_100.jpg

そこから10分ほど歩き、金閣寺へ。
20240501_110.jpg

正式名称は鹿苑寺と言うんだそうな。
20240501_120.jpg

金閣寺は京都を代表する観光地で、朝9時くらいだったのに観光客でいっぱいでした。
20240501_130.jpg

今日はこのあとずっと雨なので、今回の自転車旅はここまで~
阪急 西院駅で自転車を輪行袋に詰め、大阪の実家まで輪行しました。残り5連休は実家でのんびり過ごします。
20240501_140.jpg

5日目最終日は12kmほど、京都市街をサイクリング観光しました。
20240501_150.jpg

今回の自転車旅を終えて


ゴールデンウィーク10連休の前半5日を使い、岡山県真庭市から京都府京都市までの自転車旅でした。
20240427_005.jpg

距離は350kmくらいかな?

いつもは海沿いを走ることが多いんですが、新緑の季節、山沿いもいいもんですね。
この時期は気候も穏やかで風も気持ちよく、ホトトギスのさえずりとか風流なのです。

とっても楽しい自転車旅でした。
また次の連休に向けて自転車旅のコースを探していこう。

自転車で日本一周の旅 (岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市) 4日目

2024/4/27(土)~5/1(水)の5日間、自転車で岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市まで走ってきました。
このブログはその4日目(2024/4/30)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

4日目(2024/4/30)のスタート


4日目は兵庫県西脇市の「道の駅 北はりまエコミュージアム」からスタートです。
昨夜は雨だったので、雨が当たらない位置にテントを張りました。幸い、出発前に雨は止んでくれました。
20240430_010.jpg

一晩お世話になった道の駅から出発です。
20240430_020.jpg

兵庫県の丹波市へ。
20240430_030.jpg

山間をのんびり東へ向かいます。
20240430_040.jpg

丹波竜の里公園へ。
丹波竜発見地の近くにある恐竜をテーマにした公園で、丹波竜の実物大モニュメント(体長15m、高さ7m)があります。
20240430_050.jpg

隣接して、発掘調査を体験できる「元気村かみくげ」があります。朝早すぎてまだ開店前です。
自販機でコーラを買い、ベンチに座って一息。
20240430_060.jpg

兵庫県の丹波篠山市へ。
20240430_070.jpg

川代トンネルを避け、旧道の遊歩道へ。サイクリングロードにもなってるんだそうな。
20240430_080.jpg

篠山城跡へ。徳川家康の命により築城されたんだそうな。
20240430_090.jpg

篠山城 大書院へ。
20240430_100.jpg

大書院は慶長14年(1609年)の篠山城築城と同時に建てられたんだそうな。
20240430_110.jpg

いろんな武将の甲冑があります。
20240430_120.jpg

篠山城 二の丸御殿跡。
20240430_130.jpg

御徒士町武家屋敷群へ。篠山城跡の西側にあり、藩主の警備にあたった御徒士衆の家屋が現存しているんだそうな。
20240430_140.jpg

武家屋敷安間家史料館へ。
20240430_150.jpg

天保元年(1830年)以降に建てられた武家屋敷で、史料館として一般に公開されてるんだそうな。
20240430_160.jpg

丹波篠山 大正ロマン館(旧篠山町役場)へ。
20240430_170.jpg

大正12年に建築された、旧篠山町役場を保存利用した観光拠点となる施設だそうな。
有名な丹波篠山の黒豆など、ご当地物産やお土産がいっぱいあります。
20240430_175.jpg

丹波篠山市街を後にし、八上ふるさと館・喫茶みちくさで昼食。
20240430_180.jpg

日替わりのコロッケ定食。ご飯大盛で700円と、安価で美味しい。
20240430_190.jpg

東へ向かいます。
20240430_200.jpg

兵庫県を抜け、京都府の南丹市へ。
20240430_210.jpg

京都府の亀岡市へ。
20240430_220.jpg

「道の駅 ガレリアかめおか」へ。
20240430_230.jpg

ガラス張りの建物が目立つ大きくて立派な施設で、図書館などもあります。
20240430_240.jpg

亀山城址へ。
20240430_250.jpg

亀山城址に隣接する宗教法人の施設。亀山城跡は宗教法人との関わりが深いみたいでした。
20240430_260.jpg

亀山城は天正時代に明智光秀が丹波攻めの拠点として築城したんだそうな。
20240430_270.jpg

亀岡市街を後にし、京都市へ向かいます。亀岡市と京都市との間にある老ノ坂峠を上り、トンネルを抜けます。
20240430_280.jpg

老ノ坂峠を越え、京都市へ。
20240430_290.jpg

京都市街で夕食。
20240430_300.jpg

夕食、はしごしてしまった・・・
20240430_310.jpg

今日の夜から明日にかけて雨が降ったり止んだりするそうなので、今日はテント野宿でなくネカフェで一泊。

この日は兵庫県西脇市から京都府京都市まで、108kmほど走りました。
20240430_320.jpg

5日目の日記へ
 

自転車で日本一周の旅 (岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市) 3日目

2024/4/27(土)~5/1(水)の5日間、自転車で岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市まで走ってきました。
このブログはその3日目(2024/4/29)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

3日目(2024/4/29)のスタート


3日目は兵庫県福崎町の辻川山公園からスタートです。
昨晩、ここでテント野宿しました。
20240429_010.jpg

一晩お世話になった辻川山公園から出発。
20240429_020.jpg

タイヤに針金みたいなものが刺さってパンク・・・
自転車で日本中旅してるとパンクなんて珍しくないので、修理も手慣れたもんです。
20240429_030.jpg

兵庫県の加西市へ。
20240429_040.jpg

播磨國三宮 旧縣社・住吉神社へ。
20240429_050.jpg

奈良時代初期の創建と伝えられる、由緒ある神社だそうな。
20240429_060.jpg

加西市を抜けて加東市へ。
20240429_070.jpg

加東市観光協会前にRIDE KATO Project サイクルモニュメントがあります。
20240429_080.jpg

兵庫県立 播磨中央公園へ。
20240429_090.jpg

緑の樹林に囲まれた丘や大小の池が散在する自然豊かな公園だそうな。
20240429_100.jpg

闘竜灘へ。
20240429_110.jpg

加古川中流にある名勝で、奇岩・怪岩が加古川の川底で起伏が連続し、岩に阻まれた川の流れが激流や滝を形成しているんだそうな。
20240429_120.jpg

兵庫県の西脇市へ。
20240429_130.jpg

日本へそ公園へ。
20240429_140.jpg

東経135度と北緯35度が交差する日本列島の中心「日本のへそ」地点に整備された公園だそうな。
遊具のある広場や花畑、プラネタリウムなどがあります。
20240429_150.jpg

「道の駅 北はりまエコミュージアム」へ。
今日は午後から雨ということで、これ以上は進まず、今日の宿営地にする予定です。
20240429_160.jpg

のんびりご当地物産を眺めます。
20240429_170.jpg

今日の旅はここまで、ということで、道の駅に隣接するマックスバリュのフードコートで真昼間から一杯やります。
20240429_180.jpg

昼食はお隣にあるお好み焼きやさんで、お好み焼きと焼きそば。
20240429_190.jpg

午後は雨。マックスバリュのフードコートで読書などしてのんびり過ごし、夕食は再びお好み焼き屋さんで一杯やりました。
長年旅をしてると雨で停滞する日もあるけど、見知らぬ旅先の土地でのんびり過ごす午後も、また幸せ。

お隣の道の駅へ戻り、雨があたらない軒先にテントを張って就寝。
この日は兵庫県の福崎町から西脇市まで、40kmほど走りました。
20240429_200.jpg

4日目の日記へ
 

自転車で日本一周の旅 (岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市) 2日目

2024/4/27(土)~5/1(水)の5日間、自転車で岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市まで走ってきました。
このブログはその2日目(2024/4/28)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

2日目(2024/4/28)のスタート


2日目は岡山県美作市の「道の駅 彩菜茶屋」からスタートです。
昨晩、ここでテント野宿しました。今回の自転車旅は毎朝6時起きです。
20240428_010.jpg

一晩お世話になった道の駅を出発。霧が凄い・・・
20240428_020.jpg

早朝、ホトトギスのさえずりを聞きながら新緑の中をサイクリング。幸せを感じる瞬間です。
20240428_025.jpg

山間を東へ東へ、のんびり走ります。
20240428_030.jpg

岡山県を抜け、兵庫県の佐用町へ。
20240428_040.jpg

こいのぼり。
20240428_050.jpg

兵庫県たつの市へ。
20240428_060.jpg

「道の駅しんぐう」で休憩~
20240428_070.jpg

道の駅で昼食をいただきました。
20240428_080.jpg

兵庫県の宍粟市へ。
20240428_090.jpg

川沿いを進みます。このあと宍粟市街に出て「イオン 山崎店」でしばし休憩しました。
20240428_100.jpg

姫路市へ。
20240428_110.jpg

兵庫県神崎郡にある福崎町へ。今日の宿営地にする予定の町です。
20240428_120.jpg

妖怪ベンチ 山姥。
20240428_130.jpg

兵庫県福崎町は妖怪を生かしたまちづくりを進めているそうで、福崎町出身の民俗学者・柳田國男に由来するんだそうな。

福崎町辻川観光交流センターへ。
20240428_140.jpg

柳田國男の 「妖怪の民話」など、歴史・文化に触れることができるスポットだそうな。
20240428_150.jpg

妖怪がいっぱい。
20240428_160.jpg

のんびり中を見て回ります。
20240428_170.jpg

辻川山公園へ。
20240428_180.jpg

河童が出る池があることで有名なんだそうで、様々な妖怪の立体物がたくさん展示されています。
20240428_190.jpg
20240428_200.jpg

辻川山公園の敷地内に、柳田國男が幼い頃を過ごした生家があります。
20240428_210.jpg

文珠荘へ。福崎町の高台に位置する展望カフェ&入浴施設で、のんびり湯に浸かって疲れを癒しました。
20240428_220.jpg

餃子の王将 福崎インター店で夕食。長距離サイクリングで消耗も大きく、いつもながら王将を求めてしまう・・・
20240428_230.jpg

辻川山公園の芝生にテントを張って就寝~
この日は岡山県美作市から兵庫県福崎町まで、96kmほど走りました。
20240428_240.jpg

3日目の日記へ
 

自転車で日本一周の旅 (岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市) 1日目

2024/4/27(土)~5/1(水)の5日間、自転車で岡山県真庭市~兵庫県~京都府京都市まで走ってきました。
20240428_025.jpg

これまでの自転車旅(日本一周)の経路


これまで長期休暇を何回か使って、小分けにして自転車で日本一周を目指してきました。経路はこちら。


20220428_005.jpg

日本一周とは別に、以下の場所へも自転車で旅をしてます。


今回の自転車旅の経緯


今年のゴールデンウィーク、10連休を取得することができました。
せっかくの連休なので、自転車旅に出たいなー、ということで、どこ行こうかなといろいろ考えていたんですが、今回は岡山県真庭市から兵庫県を経由し、京都府京都市までの内陸コースを走ってみることにしました。
10連休の前半5連休を自転車旅に、後半5連休は大阪の実家でのんびり過ごす予定なので、終着点は京都にしたのです。

これまでの自転車旅は日本一周を目指してたということもあり、海沿いコースが多く、内陸を長距離走ったことはあまりありませんでした。
ただ、そろそろ海沿いコースの候補も尽きてきたので、今回は内陸の山沿いを走ってみることにしたのです。
新緑の季節、きっと気持ちいいに違いない~
20240427_005.jpg

1日目(2024/4/27)のスタート


輪行で岡山県真庭市のJR中国勝山駅へ。
今回の自転車旅のスタート地点です。ゴールの京都市から逆算して適度な距離にある内陸の駅ということで、スタート地点に選びました。
20240427_010.jpg

まさかの無人駅で、駅の出口にSUICAをかざす改札機が無い・・・
ホームに戻って、出発待ちをしている電車の運転手さんにどうすればいいか聞いてみると、どこかの有人駅へ行ったときにSUICAを清算してください、とのこと(笑

さっそく輪行袋から自転車を出して組み立て、出発です。

出発地点からすぐ近くにある勝山町並み保存地区へ。
20240427_020.jpg

勝山は出雲街道の宿場町として栄えたそうで、古い町並みが残っており、町並み保存地区になってるんだそうな。
20240427_030.jpg

東へ東へと向かいます。

旧遷喬尋常小学校。明治40年建築のシンメトリー木造校舎で、 国指定重要文化財に指定されてるんだそうな。
20240427_040.jpg

岡山県の津山市へ。
20240427_050.jpg

「道の駅 久米の里」で休憩~
20240427_060.jpg

なぜか道の駅に巨大なガンダムのモビルスーツが。
全高/7メートル、重量/2トン。地元のガンダムマニアの方が7年をかけて完成させて自宅の庭に設置していたものを寄贈したんだそうな(笑
20240427_070.jpg

のんびり地元の物産を眺めます。壁に掛けてある掛け軸も、ガンダム。
20240427_080.jpg

大阪王将で昼食。
20240427_090.jpg

美作國二ノ宮 髙野神社へ。今回の自転車旅の交通安全祈願をします。
20240427_100.jpg

津山まなびの鉄道館へ。
20240427_110.jpg

1936 年に造られた機関車庫を改装してできた独創的な鉄道史博物館だそうな。
昔の機関車や縮尺模型が展示されています。
20240427_120.jpg

JR津山駅へ。JR中国勝山駅で出来なかったSUICAの清算をしました。
20240427_130.jpg

鶴山公園にある津山城跡へ。
20240427_140.jpg

「日本100名城」「日本さくら名所100選」に選ばれている津山市のシンボルなんだそうな。
20240427_150.jpg

津山城は本能寺の変で討死した森蘭丸の弟、森忠政が1616年に築城したんだそうな。
2005年に築城400周年を記念して備中櫓(びっちゅうやぐら)が復元され、中に入れます。
20240427_160.jpg

本丸跡の広場。
20240427_170.jpg

のんびり観光し、津山城跡を後にします。
20240427_180.jpg

美作市へ。みまさかし、と読みます。
20240427_190.jpg

「道の駅 彩菜茶屋」へ。今日の宿営地にする予定です。
20240427_200.jpg

のんびり地元の物産を眺めます。
20240427_210.jpg

道の駅から南に3kmほど行くと湯郷温泉があります。湯治の湯、美肌の湯として1200年以上の歴史を持つんだそうな。
20240427_220.jpg

「足湯 ふれあいの湯」でのんびり足湯に浸かります。
20240427_230.jpg

湯郷 鷺温泉館へ。
20240427_240.jpg

湯郷温泉の総元湯であり、気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設だそうな。のんびり疲れを癒しました。
20240427_250.jpg

今日の宿営地とする「道の駅 彩菜茶屋」へ戻り、近くにあるスーパーのイートインで一杯やります。幸せなヒトトキ・・・
20240427_260.jpg

夕食もイートインで。全部半額~
20240427_270.jpg

「道の駅 彩菜茶屋」にテントを張り就寝~
この日は71kmほど走りました。
20240427_280.jpg

2日目の日記へ
 

-->