makopi23のブログ

makopi23が日々の生活で感じたことを気ままに綴るブログです。

自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW3日目

ふと思い立って始めた自転車で東京→大阪へ560kmの旅。
このブログはその3日目(2017/4/30)の旅日記になります。

1日目、2日目のブログはこちら↓

自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW1日目
自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW2日目

3日目のスタート


3日目は浜松のホテルからスタートです。


1号線沿いに西へ約20kmほど進むと、浜名湖に到達しました。
hamanako.jpg
浜名湖の写真を撮ろうと思ったんだけど、隣を走ってる電車線路を覆う壁が邪魔で、湖の写真は無し。

湖岸に弁天島駅があります。
bentenjima.jpg

橋を抜けると湖西市。
kosai.jpg

ここから北上し愛知県豊橋市へ向かうのですが、いったん左折して417号線から1号線に合流しておけばよかったと後悔・・・
↓は私が通ったルートです。それに対し、1号線は大きく太平洋側を迂回してます。
kosai2.jpg

1号線が最短ルートを取ってないのは、地形に何かしら理由があると考えた方が良いです。
峠があったり、ド田舎だったり・・・

私が通ったルートがまさしくコレで、峠あり、田んぼ地帯ありの田舎ルートでした・・・
これまでもそうでしたが、ここでも痛感したことが1つ。それは

教訓1: Google Map先生が指し示す最短ルートを過信してはならないッ!

ということ。
Google Map先生が「1号線よりも1時間早い」という最短ルートを提示したとしても、1号線を進んだ方がよいことが多々ありました。
静岡のバイパス地獄回避の際も然り。

でも、まぁ今回はこれで良かったかな、と。

というのも1号線、普通の道路すぎて、あんまり観光ポイント、無いのよね。
別に今回、到達スピードを競ってるわけでもないし。
それよりも田舎ロードを驀進することで、その土地特有の生活風景を楽しむことができました。



・・・実は少し心細かったなんて。
なんとか3号線に合流することができたときは、正直ホッとしましたね。

そして3号線沿いに豊橋市の入り口が。


ようやく静岡県を抜けました。静岡県、横にデカ過ぎ!

3号線から1号線に復帰し、豊橋市を抜けて豊川市へ。

1号線沿いに、東京の日本橋から300km地点を示す標識がありました。
300.jpg

私の出発地点は日本橋ではなく品川ですが、それでも一応、旅程の半分は超えたっぽい。

更に北上し、岡崎市へ到達。



1号線沿いにある岡崎公園。
okazakipark.jpg

安城市、刈谷市を抜け、ひたすら北上して名古屋市を目指します。

道中、目が辛い。昨日も今日も。
目がずっと風に晒されるから目が乾くせいなんだろなー、と最初は思ってたんですが、どうやら違う。
4月とはいえ気温は25℃くらいまで上がり、直射日光は強く、強く紫外線が降り注ぎます。

どうやら、サングラスが必要そうだ、と気づいた私は、1号線にある眼鏡屋さんに入りました。



2500円くらいの臨時出費ナリ。
「東京から自転車で来たんだけど目が辛くてね~」と店員さんに話すと、相変わらずびっくりされた。

顔と腕には道中のコンビニで買った日焼け止めクリームを塗っていたんですが、目まで辛くなるとは予想外でした。

教訓2: ライダーは4月と言えども、日焼け止めクリームを塗りサングラスを用意せよ!

そして遂に名古屋に到達。



だいぶ遠くまで来た感ありますね。
ここから西側へ向かい、名古屋市港区に跨る太い河川を何本か超え、三重を目指します。

・・・が、ここでまたしてもGoogle Map先生の罠が。
先生の導きに従い橋へ向かうと、自動車専用道路(バイパス)になっており、自転車が渡れない!
ここでも自転車が渡れる橋を探すのに苦労しました。Google先生、勘弁してください・・・



名古屋大学は今回のコースから大分遠いので、寄るのは諦め。
子供の頃の思い出の大半を占める春日井市は、さらに遠い。みんな、元気かな・・・



逆光で標識が見えない・・・。

23号線に沿い、広大な木曽川と揖斐川を渡ります。
kiso.jpg

左には名古屋市民、愛知県民にはおなじみ、ナガシマスパーランドが。
nagashima.jpg

揖斐川を超えると桑名市、そしてさらに進むと遂に四日市市です。



今日の目的地、JR四日市駅に到着。

今日も約130kmほど走破しました。



今日のルート。静岡県浜松駅を出発し、愛知県を抜け、三重県四日市市へ。



JR四日市駅のすぐ北に近鉄四日市駅があります。
こちらの市街地の方が栄えてるので、今日の宿泊地はそこに。
例のごとく自転車と荷物をホテルに置き、市街地に夕食&散歩しにいきました。

近鉄四日市駅は、学生の頃、名古屋から大阪に近鉄電車で帰る際に必ず経由してた駅なのです。
近鉄特急アーバンライナーは新幹線に比べ半額程度で、貧しい学生の強い味方でした。
で、停車駅の1つが近鉄四日市駅なのでした。当時、降りることは無かったけど、今回こんな形で降り立つとは。

明日は遂に最終目的地、大阪府箕面市を目指します。

4日目の日記へ続く



自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW2日目

ふと思い立って始めた自転車で東京→大阪へ560kmの旅
このブログはその2日目(2017/4/29)の旅日記になります。

1日目のブログはこちら↓

自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW1日目
http://makopi23.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

2日目のスタート


2日目は沼津のホテルからスタートです。


ちなみに1日目のホテル(4900円)のコインランドリーで、全身の衣類は洗濯&乾燥済み。

1号線沿いに20kmほど進むと富士市に到着します。



東海道新幹線の窓から見慣れてはいるものの、やっぱ窓を通さず、早朝の澄んだ空気の中で見るのは良いですね。

さらに進んで富士駅に到着。
fuji_station.jpg

静岡を抜けるルートについて。
基本は1号線を進むのですが、静岡は バイパス地獄 になっており、自動車専用区間に何回も出くわします。
そのたびに迂回ルートを探さねばなりません。

一番苦労したのは富士由比バイパスの回避です。

↓は自分が進んだ経路をGPSで記録するツールですが、29番から少し進んだあたりで富士由比バイパスに差し掛かり、迂回を余儀なくされました。
yui.jpg

↑を見ると分かる通り、30番あたりで迷子になってます・・・
大都市とかと違って、左側に抜けられる道路って実質、1~2本しかないんですよね・・・
地図上では抜けれそうに見えるのに、抜けそうで抜けないッ!
迂回ルートを見つけるのにあちこち彷徨う羽目になりました。

他にも4~5回、バイパス回避のため迂回ルートを探索する必要がありました。
静岡を自転車で抜ける方は、事前にルートを下調べしておいたほうが良いと思います。

人様の庭先でスマホの地図とにらめっこしてると、家主のおじいちゃんが出て来て
「どこまで行くのかね?」と聞いてきました。
んで、「東京から来て、大阪へ向かってます」と答えると、とても驚かれてました・・・
「頑張って!」との応援に「ありがとう~」と応えて再度出発。

旅先で出会った人々との何気ない会話、けっこう好きです。
あと、早朝に田んぼのあぜ道をおじいちゃんと孫とワンコが一緒に散歩してる姿とか見ると、あぁ、この地でも当たり前の暮らしがあるんだなぁ、と。

そんなこんなで富士由比バイパスをなんとか迂回し、由比駅へ到着。
yuistation.jpg

由比駅のちょと前に由比本陣公園がありました。
yuipark.jpg


興津川を抜けると左手に駿河健康ランドが見えてきます。温泉、浸かりたい・・・が先へ進む。
suruga.jpg

清水駅。サッカーで有名な土地かな。清水エスパルスとか。



清水駅から更に12kmほど進むと、静岡駅があります。



静岡市は政令指定都市だけあって、駅前の市街地はとても栄えてました。
あと、ちびまるこちゃんの舞台の地らしく、こんなのとか見かけます。
tibimaruko.jpg

駿府とかは徳川家康ゆかりの地でもあるので、家康像が駅前に。
ieyasu.jpg

そしてこの旅の中ボスとも言うべき、金谷峠へ。


昨日抜けてきた11号線の鷹ノ巣山ルートよりはマシなものの、かなり堪えます・・・
自分の足で旅してつくづく感じるのは、日本は本当に山国なんだなぁと。

峠を抜け、浜松へ向かう。途中、雷雨に遭遇。



20分ほどで雷雨は通り過ぎ、その間、今日泊まるホテルとかをスマホで探してました。

そして、ようやく浜松に到達。



浜松に入っても、浜松駅まではけっこう距離があるので、頑張ってペダルを漕ぐ。そして






今日は約140km走りました。昨日の人生記録を更新。

浜松駅でホテルを取ろうとするも、近場でジャニーズのイベントがあるらしく、すぐには予約が取れませんでした。
ただ自転車なのでフラッと街を探索しつつ、お手頃なホテルを確保することに成功。

ホテルに自転車と荷物を置き、今度は歩いて街を探索しに行きました。今日は自転車はもういいから、歩きたい・・・
つーか俺の足って、かなり健脚な部類に入るんじゃないだろうか。
足より、サドルに揺られっぱなしのケツの方が痛いの。

hamamatsu.jpg


3日目の日記に続く

自転車で東京→大阪へ560kmの旅 GW1日目

今年(2017年)のGWに自転車で東京→大阪へ560kmの旅をしようと思い立った。

毎年、2〜3回は42.195kmのマラソンを走っており、3カ月前の1月にも館山若潮マラソンを完走してきました。
マラソンの次のチャレンジとして、今度は自転車で長距離にチャレンジしてみようと思った次第なのです。

ちょうど実家が大阪府箕面市ということもあり、GWに帰省も兼ねて東京→大阪の自転車一人旅をしちゃおう、と。

もちろん、全国一人旅、というのはいつかやってみたいという思いは昔からありました。
学生の頃にやってた AIR という神ゲーの影響もデカい。主人公がさすらいの一人旅をしているのです。

ちなみに毎日シティサイクル(=ママチャリ)で自転車通勤してるのですが、5月GW開けから勤務地が少し遠くなるのです。
最初はママチャリで旅やってやろうか、と思ってたんですが、どうせこれからも通勤で毎日自転車乗るんだから、
この際、自転車もいいやつを買っちゃおうと。ママチャリだと帰りの新幹線に積めないしね・・・

そんなわけで、今回makopi23の旅を担う自転車は、これ!


CENTURIONのCROSS LINE 30 RIGID。5万円くらいと、入門者向けのスタンダードなクロスバイクです。
前カゴが付いてるのは、通勤用なので。。。



ちなみに 自転車で長距離、と聞くとどんなイメージを持たれるでしょうか?

たぶん、こんな感じでは。
bikeimage.jpg 


それに対しmakopi23のガタイはこんな感じです。


0.1トンを軽く超える体重。
しかも足元はシューズではなく、サンダル・・・
shoes1.jpg 

服装はTシャツ(サイズは5Lである!)& 綿の短パン。
zubon1.jpg 

どっから見ても、ゴツいオッサンがコンビニへちょっとビールとツマミを買いに行くような恰好です。

だが、これで東京→大阪 自転車の旅を決行するっ!

スタート


出発は2017/4/28(金)の早朝。
自宅のある品川区から出発し、すぐ近くを走ってる第一京浜沿いを進みます。


横浜を過ぎていきなり道を間違う!
1号線を進むはずが、左に大きくそれて、桜木町の方へ行ってしまいました・・・
1号線に復帰するまでに30分くらいかかりました。

その他にも何回か道に迷って、合計1時間くらいはロスしてます。
スマホのGPSがあれば迷わない、なんてことはありません・・・

小田原を目指して1号線を進み、茅ヶ崎を無事通過。




さらに1号線を行くと、こんな標識が。
bicycleroute.jpg

これは行くしか無い、ということで左折。
すると、真っ青な湘南の海が!


湘南国際マラソンを走ってる最中、この自転車道に立っている人々から声援をずっと受けます。
こんな形で今回この場所に立つとは。



自転車道を抜けまっすぐ1号線を進むと、小田原城の近くで分岐の選択を迫られます。
hakone_or_atami.jpg

そのまままっすぐ1号線を進むと、箱根駅伝5区でおなじみ、箱根峠を進むルート。
1号線をここで左折して熱海方面へ向かうと、11号線の鷹ノ巣山を進むルート。

どちらのルートも凄まじい峠を越さねばならないのですが、標高的に熱海ルートの方がまだマシ、ということで、
今回は小田原から左折して海沿いを南下し、熱海ルートを取ることにしました。
ここから熱海駅まで約20km。

左は熱海の綺麗な海、そして右は田舎風景が続きます。
atami_sea.jpg

熱海へ向かい南下する道中にて。どういうことなの・・・
bizin.jpg


小田原の分岐から約20kmを海沿いに南下し、無事、JR熱海駅に到着!


熱海駅の近辺は坂が凄かった・・・。

駅前に足湯があったので浸かります。ここでサンダルの恩恵が活きる!




熱海を過ぎ、三島・沼津方面に抜けるために11号線へ。
地獄の峠越えポイントの直前にある来宮駅のベンチで栄養を補給。
kinomiya.jpg

そして11号線を上がる。



恐ろしい傾斜の坂が数km続きます。これでも箱根峠よりはマシだそうな・・・
この日は快晴で直射日光も強く、熱中症になるかと思いました。

峠の途中でこんな看板が。
hisys.jpg
弊社のグループ会社!マジここで休ませてください・・・

そして鷹ノ巣山トンネルをくぐる。全長1268mと長い。
takanosuyama.jpg
暗いトンネルの中、凄い速度のダンプカーやタンクローリーが右スレスレを走り抜けていきます。
一歩よろめけば、撥ねられてあの世行きィ!


動画で見るとこんな感じ



頂上からは三島・沼津方面へひたすら急坂を下ります。こんな田舎風景が続きます。
11_kudari.jpg

下り坂を駆け下りるのは自転車の神髄ですね。人力なのにすごい速度が出ます。
急カーブをミスればあの世行きだがな。

峠をひたすら下って三島方面に向かい、そして17時半くらいに、無事、沼津へ到着しました。



それなりに疲れましたが、42kmのマラソンに比べれば楽ですね。



この日は約133km。マラソンの3倍以上。人力で人生最長。




明日は沼津から出発し、130kmほど離れた浜松を目指す予定です。
無事、辿り着けるといいなぁ。。。

2日目の日記に続く


前のページ 次のページ

FC2Ad