fc2ブログ

makopi23のブログ

makopi23が日々の生活で感じたことを気ままに綴るブログです。

日本一周自転車旅 ~紀伊半島編~ (8日目・最終日)

2022/4/28(木)~5/8(日)の11連休、三重県~和歌山県に跨る紀伊半島を自転車旅してきました。
このブログはその8日目・最終日(2022/5/5)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

8日目・最終日(2022/5/5)のスタート


8日目は和歌山県御坊市からスタートです。昨夜ここでテント野宿しました。
20220505_010.jpg

ゴール地点の和歌山市、JR和歌山駅まで、あと60kmくらい。
今日が今回の自転車旅の最終日になりそうです。

峠を越え、有田市のマクドナルドで朝マック。
20220505_020.jpg

ムーンブリッジを渡ります。
20220505_030.jpg

ムーンブリッジを渡ると和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパがあります。
20220505_040.jpg

和歌山湾に浮かぶリゾートアイランドで、和歌山市の一大観光拠点になっています。
20220505_050.jpg

隣接する黒潮市場。地元や日本各地で水揚げされた新鮮な海鮮が数多く並ぶ海鮮市場だそうな。
20220505_060.jpg

サンブリッジを渡ります。浜の宮海水浴場が見えます。
20220505_070.jpg

餃子の王将 紀三井寺店で昼食。今回の自転車旅で、いったい何回、王将で食事したんや・・・
20220505_080.jpg

紀三井寺へ。
20220505_090.jpg

救世観音宗の総本山の寺院で、紀州徳川家歴代藩主が訪れ繁栄を祈願した寺なんだそうな。
20220505_100.jpg

紀三井寺から和歌山市街が見渡せます。
20220505_110.jpg

金色の仏像が建立されてました。木造立像では日本最大の仏像なんだそうな。
20220505_120.jpg

今回の自転車旅の終着点、JR和歌山駅に無事到着~
和歌山市を自転車旅で訪れたのは2回目です。1回目は2019/12/30の旅でした。
20220505_130.jpg

ゴールデンウィークがあと3日残っているので、大阪の実家で過ごすことにしました。
最終日は和歌山県御坊市から和歌山市まで、66kmほど走りました。
20220505_140.jpg

今回の自転車旅を終えて


ゴールデンウィーク11連休のうち前半8連休を使い、三重県津市から和歌山県和歌山市まで紀伊半島の海岸沿いを走破しました。
今回走った経路はこんな感じ。
20220428_000.jpg

1日目: 72km
2日目: 0km (雨で停滞)
3日目: 110km
4日目: 48km
5日目: 83km
6日目: 96km
7日目: 87km
8日目: 66km
----------------
合計: 562km

伊勢神宮、本州最南端、南紀白浜、AIR聖地巡礼など、本当にいろんなところを回りました。
とっても楽しい旅でした~



日本一周自転車旅 ~紀伊半島編~ (7日目) + 【AIR聖地巡礼】

2022/4/28(木)~5/8(日)の11連休、三重県~和歌山県に跨る紀伊半島を自転車旅してきました。
このブログはその7日目(2022/5/4) & AIR聖地巡礼の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

7日目(2022/5/4)のスタート


7日目は和歌山県白浜町のしららはまゆう公園からスタートです。昨夜ここでテント野宿しました。
20220504_010.jpg

出発前に白良浜を眺める。綺麗やの~
20220504_020.jpg

御船足湯で足湯に浸かります。
20220504_030.jpg

「とれとれ市場 南紀白浜」に寄ります。
20220504_040.jpg

白浜にあるリゾート施設で、西日本で最大級の海鮮マーケットなんだそうな。
20220504_050.jpg

磯揚げを戴きました。美味し~
20220504_060.jpg

田辺市のJR紀伊田辺駅へ。
20220504_070.jpg

駅前に武蔵坊弁慶の像があります。田辺市は武蔵坊弁慶の故郷という説が有力なんだそうな。
ちょうど放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、源義経に仕える武蔵坊弁慶が登場してますね。
20220504_080.jpg

鬪雞神社へ。
20220504_090.jpg

世界遺産としても登録されている神社で、武蔵坊弁慶や源平合戦に関わる故事が伝わる神社なんだそうな。
20220504_100.jpg

御坊市へ。
20220504_110.jpg

餃子の王将 御坊店で昼食。
20220504_115.jpg

AIR聖地巡礼


AIRはKeyが制作した2作目のアドベンチャーゲームで、京都アニメーションによりアニメ化もされています。
20220504_116.jpg

このゲームとアニメ、私が最も感銘を受けた作品として3本の指には入ります。いや、もしかして、圧倒的な1位かもしれない・・・
御坊市美浜町はAIRの聖地の1つになっており、いつか訪れたいと思っていました。
私が自転車旅をしてるのも、旅を続ける主人公の影響がどこか暗黙的にあるんだろな、と思ったり。

以下、今回の自転車旅で巡礼した聖地をご紹介~

往人と観鈴が夕暮れのなか歩いた道


20220504_120.jpg
20220504_130.jpg

廃線跡


20220504_140.jpg
20220504_150.jpg

観鈴の学校の帰り道


20220504_160.jpg
20220504_170.jpg

煙樹ヶ浜


20220504_180.jpg
20220504_190.jpg

鳥居


20220504_200.jpg
20220504_210.jpg

御﨑神社


20220504_220.jpg
20220504_230.jpg

往人と聖が会話していた橋


20220504_240.jpg
20220504_250.jpg

往人と晴子が歩いた道


20220504_260.jpg
20220504_270.jpg

というわけでAIR聖地巡礼を堪能しました。
残念ながら、この作品にあるような運命的な出会いは、私にはありませんでした・・・

今回はこちらの聖地巡礼マップを参考にさせていただきました。感謝。





AIRの聖地巡礼を終え、大阪王将御坊店で夕食~
20220504_280.jpg

「野天風呂 宝の湯」で疲れを癒します。
20220504_290.jpg

テントを張って就寝~
この日は和歌山県白浜町から御坊市まで、87kmほど走りました。
20220504_300.jpg

8日目(最終日)の日記へ
 

日本一周自転車旅 ~紀伊半島編~ (6日目)

2022/4/28(木)~5/8(日)の11連休、三重県~和歌山県に跨る紀伊半島を自転車旅してきました。
このブログはその6日目(2022/5/3)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

6日目(2022/5/3)のスタート


6日目は和歌山県串本町の役場前運動公園からスタートです。昨夜ここでテント野宿しました。
20220503_010.jpg

早朝はちょと曇ってましたが、しばらくしたら快晴になりました。
20220503_020.jpg

本州最南端の潮岬に向かいます。
20220503_030.jpg

なかなか厳しいアップダウンを乗り越え進んでいくと、たくさんのテントが見えてきました。
本州最南端の潮岬にある「潮岬望楼の芝キャンプ場」だそうな。
20220503_040.jpg

ということで、本州最南端の潮岬に到着~
20220503_050.jpg

本州最南端の碑がありました。
20220503_060.jpg

南紀熊野ジオ パークセンターへ。
20220503_070.jpg

南紀熊野ジオパークの情報発信や調査研究の拠点となる施設だそうな。
20220503_080.jpg

潮岬観光タワーへ。
20220503_090.jpg

入り口で本州最南端訪問証明書を戴きました。
20220503_100.jpg

本州最南端にあるタワーの最上階からは潮岬に広がる太平洋が見渡せます。
20220503_110.jpg

潮岬灯台へ。
20220503_120.jpg

68段のらせん階段を上ると台上に出られます。お写真一枚。
灯台の下には資料館も併設されてました。
20220503_130.jpg

串本海中公園へ。
20220503_140.jpg

水族館があり、海中展望塔もあります。
20220503_150.jpg

海中公園レストラン アクロポーラ(ACROPORA)で昼食をいただきました。
20220503_160.jpg

「道の駅 すさみ」で休憩。すぐ隣に「すさみ町立エビとカニの水族館」が併設されてます。
20220503_170.jpg

地元の産物を眺めます。
20220503_180.jpg

恋人岬。和歌山朝日夕陽百選の一つだそうな。
20220503_190.jpg

「道の駅 イノブータンランド・すさみ」で休憩~
太平洋岸自転車道沿いに走ってるんですが、リアス式海岸でアップダウンがキツイ・・・
20220503_200.jpg

「道の駅 志原海岸」で休憩~
美味しそうなパンを2つ買って食べました。
20220503_210.jpg

道の駅に隣接する志原海岸。
20220503_220.jpg

「道の駅 椿 はなの湯」で休憩~
源泉かけ流しの温泉が併設しています。
20220503_230.jpg

すぐ近くに椿温泉足湯がありました。
20220503_240.jpg

和歌山の一大観光拠点、白浜町へ向かいます。まずは三段壁へ。
20220503_250.jpg

高さ約50mの断崖が続き、南紀白浜の観光において最も歴史のある景勝地だそうな。
20220503_260.jpg

断崖は南北約2kmにわたって展開されてるんだそうな。
20220503_270.jpg

千畳敷へ。
20220503_280.jpg

長い年月をかけて打ち寄せる荒波に浸食され岩だたみのような景観が広がってるんだそうな。
20220503_290.jpg
20220503_300.jpg

白良浜へ。石英の砂からなる白い浜辺と白浜温泉で知られる観光地だそうな。
夕日と自転車のお写真1枚。
20220503_310.jpg

ベンチで休憩し、のんびり白良浜を眺めます。
20220503_320.jpg

「和歌山ラーメン 和ん」で夕食。
20220503_330.jpg

「クアハウス白浜」の日帰り温泉へ。大浴場と露天風呂で疲れを癒します。
20220503_340.jpg

しららはまゆう公園にテントを張って就寝~
この日は和歌山県串本町から白浜町まで、96kmほど走りました。
20220503_350.jpg

6日目の日記へ
 

日本一周自転車旅 ~紀伊半島編~ (5日目)

2022/4/28(木)~5/8(日)の11連休、三重県~和歌山県に跨る紀伊半島を自転車旅してきました。
このブログはその5日目(2022/5/2)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

5日目(2022/5/2)のスタート


5日目は三重県熊野市の下平公園からスタートです。
20220502_010.jpg

昨夜、この公園でテント野宿しました。今日もいいお天気です。
20220502_020.jpg

国道311号に沿って南下し、「道の駅 パーク七里御浜」で休憩~
20220502_030.jpg

七里御浜ふれあいビーチ。南国っぽいですね。
20220502_040.jpg

「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」で休憩~。ウミガメ保護・啓発活動の拠点なんだそうな。
20220502_050.jpg

「ウミガメ資料館 ウミガメハウス」が隣接しており、写真にあるとおり本当にカメが内外で飼育されています。
20220502_060.jpg

ちょうど開館時間になったので、中に入ってみました。
ウミガメのことを勉強したり、海の生き物にふれたり、おみやげショッピングを楽しんだりできるコンセプトだそうな。
20220502_070.jpg

大きなプールで泳ぐウミガメ。
20220502_080.jpg

熊野川に架かる新熊野大橋を渡り、三重県を抜けて和歌山県の新宮市へ。
20220502_090.jpg

熊野速玉大社へ。
20220502_100.jpg

熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山を構成する大社なんだそうな。鮮やかな朱色の社殿が印象的です。
20220502_110.jpg

阿須賀神社へ。
20220502_120.jpg

社伝によれば紀元前423年の孝昭天皇の代に創建されたそうで、平成28年(2016年)に世界遺産に追加登録されたんだそうな。
20220502_130.jpg

コインランドリーで洗濯中、新宮駅に寄ってみました。
20220502_140.jpg

新宮駅の隣に徐福公園があります。
20220502_150.jpg

秦朝の徐福を祀る記念公園で、サイクルステーションにもなっています。
20220502_160.jpg

神倉神社へ。
20220502_170.jpg

さきほど訪れた熊野速玉大社の摂社だそうな。
20220502_180.jpg

500 段以上の石段を上った所に、神体の岩の傍らに建つ神社があるんだそうな。
ここから石段が始まるんですが、ものすごい急勾配!ここまでの旅路の疲れと、あとサンダルで足を滑らせそうだったので、残念ながら登るのは見送り。
20220502_190.jpg

餃子の王将 和歌山新宮店で昼食休憩。
20220502_200.jpg

「道の駅 なち」で休憩~
20220502_210.jpg

道の駅の敷地内には、温泉入浴施設「丹敷の湯」や「熊野那智世界遺産情報センター」が併設されています。
20220502_220.jpg

こちらが熊野那智世界遺産情報センター。世界遺産の熊野那智がパネルや動画で紹介されています。
20220502_230.jpg

太平洋岸自転車道に沿って進みます。綺麗な風景。
20220502_240.jpg

「道の駅 たいじ」で休憩。太地町にあり、和歌山県内で一番小さな町の玄関口に位置する道の駅なんだそうな。
20220502_250.jpg

ソフトクリームをいただきました。
20220502_260.jpg

和歌山県の串本町へ。本州最南端の地だそうな。
20220502_270.jpg

橋杭岩が見えてきました。
約1500万年前~1400万年前に地下から上昇したマグマが熊野層群に貫入した流紋岩の岩脈だそうな。
20220502_280.jpg

そのすぐ傍に「道の駅 くしもと橋杭岩」があります。
20220502_290.jpg

橋杭岩と自転車をお写真一枚。
20220502_300.jpg

大阪王将 串本店で夕食。麻婆豆腐が食べたくなったのです。
20220502_310.jpg

「南紀串本 サンゴの湯」に浸かり、のんびり疲れを癒します。
20220502_320.jpg

JR串本駅へ寄ってみる。本州最南端、トルコ友好の町、温泉の町なんだそうな。
20220502_330.jpg

役場前運動公園にテントを張って就寝~
この日は三重県熊野市から和歌山県串本町まで、83kmほど走りました。
20220502_340.jpg

6日目の日記へ
 

日本一周自転車旅 ~紀伊半島編~ (4日目)

2022/4/28(木)~5/8(日)の11連休、三重県~和歌山県に跨る紀伊半島を自転車旅してきました。
このブログはその4日目(2022/5/1)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら

4日目(2022/5/1)のスタート


4日目は三重県尾鷲市の北浦児童公園からスタートです。
昨晩、ここでテント野宿しました。昨夜からに続き、あいにくの雨模様です。
20220501_010.jpg

朝食は朝マック。今日は雨予報なので、尾鷲市街でのんびり過ごす予定にしました。
20220501_020.jpg

尾鷲市立図書館へ。
20220501_030.jpg

外は雨なので、持参した本を読みます。
20220501_040.jpg

お昼になったので、「おわせお魚いちば おとと」へ。
20220501_045.jpg

尾鷲市の特産品が並んでいます。
20220501_050.jpg

食堂が併設してるので、地魚のデラックス丼を戴きました。
20220501_060.jpg

予想外に雨が止んで天気予報も良好になってきたので、30kmほど離れたお隣の熊野市へ向かうことにしました。
その前に、尾鷲神社へ。
左の大樟(クス)が凄い。樹齢約1000年以上なんだそうな。
20220501_070.jpg

伊勢信仰や熊野信仰とも関係の深い歴史ある古宮で、尾鷲七郷の総鎮守(氏神様)として親しまれているんだそうな。
20220501_080.jpg

JR尾鷲駅に寄ってみる。
20220501_090.jpg

熊野市へ向かいます。途中に複数の峠があり、なかなか大変な山道が続きます・・・
20220501_100.jpg

熊野市へ。
20220501_110.jpg

「道の駅 熊野きのくに」で休憩~
20220501_120.jpg

道の駅に隣接する大又川に、こいのぼり。
20220501_130.jpg

鬼ヶ城へ。
20220501_140.jpg

ユネスコ世界遺産に登録されている海岸の景勝地で、珍しい形状の岩や岸壁が 1.1 km 続いています。
20220501_150.jpg

JR熊野市駅へ。
20220501_160.jpg

獅子巌へ。
地盤の隆起と海蝕現象によってうまれた高さ約25m、周囲約210mの奇岩で、世界遺産、天然記念物に指定されてるんだそうな。
20220501_170.jpg

花の窟神社へ。
20220501_180.jpg

平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたんだそうな。
20220501_190.jpg

他の神社と異なり社殿がなく、ご神体が高さ45mの岩(窟)なんだそうな。
20220501_200.jpg

みはま湯へ。
昭和の雰囲気な銭湯で、のんびり湯に浸かりました。
20220501_210.jpg

イオン 熊野店で休憩し、スマホのワンセグで大河ドラマ見たりしました。
近くの公園にテントを張って就寝~

この日は三重県尾鷲市から熊野市まで、48kmほど走りました。
20220501_220.jpg

5日目の日記へ
 

-->