FC2ブログ

makopi23のブログ

makopi23が日々の生活で感じたことを気ままに綴るブログです。

自転車で名古屋から飛騨高山への旅 4日目(最終日)

2019/11/1(金)~11/4(月)の4連休、名古屋から飛騨高山へ自転車で旅してきました。
このブログはその4日目最終日(2019/11/4)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら
http://makopi23.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

4日目最終日(2019/11/4)のスタート


起床~
昨夜は飛騨高山の中心地にあるJR高山駅からほど近い、昭和児童公園(ポッポ公園)でテント野宿しました。
今朝の最低気温は6℃~
20191104_010.jpg

公園に蒸気機関車が展示されてます。「ポッポ公園」の名前は、汽車ポッポからかな?
20191104_020.jpg

まずは宮川朝市へ。
毎朝開かれる宮川沿いの朝市だそうで、野菜や果物といった地元の農産物を売る屋台が並んでます。
20191104_030.jpg

昨日、凄い人出だった三町伝統的建造物群保存地区の古い街並み。
早朝だとさすがに観光客いませんね。
20191104_040.jpg

飛騨高山を出発し、お隣の飛騨市へ向かいます。
20191104_050.jpg

飛騨高山から15kmほど北上し、飛騨市にある気多若宮神社へ。
20191104_060.jpg

平安時代に創建されたとされる、由緒ある神社だそうな。
20191104_090.jpg

気多若宮神社は映画「君の名は。」の聖地のひとつでもあるそうな。
主人公の瀧がもう1人の主人公である三葉を探し求めてこの神社に立ち寄るシーン。似てるかな?
20191104_070.jpg20191104_080.jpg


飛騨古川駅へ。
20191104_095.jpg

駅前にある飛騨市観光案内所で、観光マップをゲット。飛騨古川には「君の名は。」の聖地がいくつかあるそうな。
20191104_097.jpg

飛騨古川駅の駅前タクシー乗り場も「君の名は。」の聖地の1つ。似てるかな?
20191104_100.jpg20191104_110.jpg


飛騨古川駅の券売機前も「君の名は。」の聖地の1つ。似てるかな?
20191104_120.jpg20191104_130.jpg


飛騨古川駅のホームも「君の名は。」の聖地の1つ。似てるかな?
20191104_140.jpg20191104_150.jpg


写真ポイントにはこんな張り紙がありました。
20191104_160.jpg

飛驒市図書館へ。
20191104_170.jpg

図書館にも「君の名は。」の聖地の1つが。
撮影するには受付で撮影許可カードを受け取り、首から下げる必要があります。似てるかな?
20191104_180.jpg20191104_190.jpg


写真ポイントには「君の名は。」に関する書籍や、ファンが自由に記帳できるファンノートが設置されてました。
20191104_200.jpg

飛騨古川の町並み~
飛騨高山と違い、静かで趣があります。
20191104_210.jpg

白壁土蔵街。こちらも趣がありますなー
20191104_220.jpg

円光寺へ。
20191104_230.jpg

飛騨古川の冬の風物詩、「三寺まいり」の時に巡拝する3つのお寺の一つだそうな。
20191104_240.jpg

円光寺の近くにある、「味処古川」で休憩~
こちらも「君の名は。」の聖地の1つだそうな。
20191104_250.jpg20191104_260.jpg


五平餅を注文しました。美味しかった~
20191104_280.jpg

ファンノートに記帳すると、五平餅が50円引きw
五平餅が出来上がるまで、ファンの皆さんが記帳した内容を眺めてました。
20191104_285.jpg

飛騨の匠文化館の前で朝市やってました。
20191104_290.jpg

本光寺へ。
20191104_300.jpg

本光寺も、飛騨古川の「三寺まいり」で巡拝する3つのお寺の一つだそうな。
20191104_310.jpg

さくら物産館へ。
20191104_320.jpg

地元の特産品や工芸品を揃えた物産館で、組み紐体験ができます。「君の名は。」のパネル展示もありました。
20191104_330.jpg

「飛騨古川まつり会館」へ。
20191104_340.jpg

古川祭は400余年の伝統をもつ伝統神事で、国指定重要無形文化財にも指定されているそうな。
本物の御神輿も何台か展示されてて、古川祭の4Kビデオ映像も迫力ありました。
20191104_350.jpg

「飛騨古川まつり会館」の前にある広場。
20191104_360.jpg

ひだコロッケ本舗へ。
20191104_370.jpg

飛騨牛を使った大きなコロッケ。めちゃ美味しい。
20191104_380.jpg

真宗寺へ。
20191104_390.jpg

真宗寺も、飛騨古川の「三寺まいり」で巡拝する3つのお寺の一つだそうな。
20191104_400.jpg

円光寺、本光寺、真宗寺と、「三寺まいり」を達成~

飛騨の匠文化館へ。
20191104_410.jpg

飛騨の匠文化館は、匠の技を受け継ぐ地元の大工さんによって、地元の木材を使って建てられたそうな。
飛騨の大工さんたちが守り受け継いできた匠の技による作品が多数展示されてます。
20191104_420.jpg

さか江家食堂へ。
20191104_430.jpg

今日のランチ。
20191104_440.jpg

おみやげ処へ。飛騨牛串焼きが美味しそう。
20191104_450.jpg

一本買いました。おいし~
20191104_460.jpg

飛騨古川の古い街並みを堪能しました。
20191104_465.jpg

飛騨高山も良かったけど観光客が多すぎるので、飛騨古川のように古くて静かな街並み、好きだな~

飛騨古川駅に戻り、駅前で自転車を分解して輪行袋に詰め、JR高山駅まで輪行します。
JR高山駅で、名古屋駅直通の特急電車に乗り換えるのです。

特急電車まで2時間ほど余裕があったので、JR高山駅に自転車を置き、ちょと飛騨高山の街を歩くことにしました。
というのも、どうしても気になっていた観光拠点を1つ残したままだったのです。

それがココ、山下清 原画展!
20191104_470.jpg

アラフォーの人は「裸の大将放浪記」というTVドラマをご存じの方も多いのではないでしょか。


私も子供の頃、よく見てて、大好きでした(笑

昨日、飛騨高山をサイクリング観光した時、ここに寄らなかったのがどうしても心残りだったのです・・・
20191104_480.jpg

原画展の中は撮影禁止なので、入り口の写真を。
俺も山下清のように、日本中を自由にルンペン放浪したい。自転車でw
20191104_490.jpg

山下清 原画展を堪能し、これで心置きなく帰れます~
お土産を買って、JR高山駅から特急電車と新幹線を乗り継ぎ、輪行で東京まで帰ります。
20191104_500.jpg

夜10時くらいに無事、おうちに到着しました。

感想


4日間、ホント楽しい自転車旅でした。

・1日目: 60km
・2日目: 78km
・3日目: 71km
・4日目: 25km
---
合計234kmの旅路でした。

下呂温泉も、飛騨高山も、飛騨古川も、どれも素晴らしかったな~
名古屋から飛騨高山まで、緩い上りを標高は800mくらいまで延々と自転車で上るんですが、ほとんど苦になりませんでした。
傾斜はとても緩いですし、道も比較的走りやすいですし、風景も綺麗なので。

やっぱ自転車旅、楽しいな~
次はどこへ行こうか、計画を楽しみながら立てようと思うのでした。

自転車で名古屋から飛騨高山への旅 3日目

2019/11/1(金)~11/4(月)の4連休、名古屋から飛騨高山へ自転車で旅してきました。
このブログはその3日目(2019/11/3)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら
http://makopi23.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

3日目(2019/11/3)のスタート


起床~
下呂温泉は標高が高い位置にあるので、東京に比べ、朝かなり寒いw
20191103_010.jpg

下呂温泉を出発~
20191103_020.jpg

飛騨川に沿って、今日も北上していきます。
20191103_030.jpg

下呂温泉街から5kmほど北に進み、禅昌寺へ。
20191103_040.jpg

禅昌寺は平安時代の創設で、臨済宗の禅寺だそうな。早朝の境内はシーンとしてて、空気が澄んでてイイね。
20191103_050.jpg

禅昌寺の境内にある、樹齢1200年を超える国指定天然記念物の大杉。
20191103_060.jpg

すぐ傍を高山本線の線路が走ってます。ちょうど電車が来たのでお写真1枚。
ちなみに1時間に1本くらいしか電車走ってないので結構レアです(笑
20191103_070.jpg

飛騨川沿いに走る山間の国道を北上していきます。
20191103_080.jpg

下呂市を抜け、高山市へ。
20191103_090.jpg

「道の駅 飛騨街道なぎさ」で休憩~
20191103_100.jpg

道の駅にはその土地特有の物産が集まってて趣深いので好き。
20191103_110.jpg

なんとか宮峠を上り切りました。標高782mだそうな。
20191103_120.jpg

騨國一之宮 水無神社へ。
20191103_130.jpg

水無神社は飛騨国の鎮守として朝廷から崇敬されていたそうで、地元の人に親しまれているそうな。
20191103_140.jpg

ちなみに水無神社は「氷菓」というアニメ第22話に登場する聖地の1つなんだそうな。アニメの舞台は高山市。
残念ながらアニメ見た事がない・・・
20191103_135.jpg

ここまでの経路はこんな感じ。
20191103_145.jpg

飛騨山王宮 日枝神社へ。飛騨高山の中心街からちょと離れたところにあります。
20191103_150.jpg

飛騨山王宮 日枝神社は映画「君の名は。」の聖地の1つでもあるそうな。
お賽銭を入れ、この旅の交通安全祈願をしました。
20191103_160.jpg

中橋。
高山市の中心部を流れる宮川にかかる、飛騨高山の代表的な橋だそうな。赤が特徴的。
20191103_170.jpg

高山陣屋へ。
20191103_180.jpg

高山陣屋は江戸時代に飛騨が幕府直轄領となってから、代官や郡代が執務した役所なんだそうな。
中は歴史博物館のようになってて、日本庭園もあります。
20191103_190.jpg

高山駅。飛騨高山の観光拠点のど真ん中にあります。
20191103_200.jpg

飛騨民俗村へ。
20191103_210.jpg

飛騨民俗村は高山駅から2kmほど離れた位置にあります。
自転車だと楽勝の距離ですが、徒歩ではキツイので観光客のみなさんはバスでやってくるようです。

合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元されてます。
20191103_220.jpg

合掌造りと紅葉と池が映えます。
20191103_230.jpg

飛騨民俗村の中にある匠神社。
20191103_240.jpg

拝殿に天井絵が描かれています。
20191103_250.jpg

飛騨民俗村の前にある「まつり茶屋」で休憩。ソフトクリーム~
20191103_260.jpg

飛騨国分寺へ。
20191103_270.jpg

奈良時代に創建された歴史ある寺院で、三重塔があります。
20191103_280.jpg

飛騨高山の観光地を貫く、国分寺通り。両サイドにお店がたくさんあり、多くの観光客で賑わってます。
20191103_290.jpg

高山昭和館へ。
20191103_300.jpg

めっちゃ昭和でレトロな博物館でした・・・
20191103_310.jpg

飛騨高山の観光名所として名高い、三町伝統的建造物群保存地区の古い街並み。
観光客の数が凄くて、自転車を押して通り抜けるのに一苦労でした。
20191103_320.jpg

櫻山八幡宮へ。
20191103_330.jpg

5世紀頃に建立された、市内で一番大きな神社だそうな。紅葉が綺麗です。
20191103_340.jpg

こちらが拝殿。お賽銭を入れ、この旅の交通安全祈願をしました。
20191103_350.jpg

東山遊歩道へ。
20191103_360.jpg

由緒ある寺院や神社が数多く点在し、その道沿いの寺社を巡ることを「東山遊歩道めぐり」と言うんだそうな。
20191103_370.jpg

ゆうとぴあ稲荷湯へ。湯に浸かって疲れを癒します~
20191103_380.jpg

湯上りに一杯やったあと、夕食は飛騨牛のコロッケ定食。
20191103_390.jpg

昭和児童公園(ポッポ公園)にテントを張って、就寝~
20191103_400.jpg

この日は71kmほど走りました。飛騨高山の観光拠点を蹂躙した感あります。
20191103_410.jpg

4日目の日記へ

自転車で名古屋から飛騨高山への旅 2日目

2019/11/1(金)~11/4(月)の4連休、名古屋から飛騨高山へ自転車で旅してきました。
このブログはその2日目(2019/11/2)の旅日記になります。

1日目の日記はこちら
http://makopi23.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

2日目(2019/11/2)のスタート


2日目は岐阜県美濃加茂市の「道の駅 みのかも」からスタートです。
昨晩はここでテント野宿しました。
20191102_010.jpg

「道の駅 みのかも」に隣接する「ぎふ清流 里山公園」。
20191102_020.jpg

今日もいい天気~
20191102_030.jpg

川辺町にあるコインランドリーで洗濯中、近くにあった神社へ。栃井神社というそうな。
今日の旅路の交通安全祈願をしました。
20191102_040.jpg

北上するにつれ両サイド山に囲まれるようになり、徐々に緩い登りになってきます。
「道の駅 ロック・ガーデンひちそう」で休憩~
20191102_050.jpg

ここまでの経路はこんな感じ。
20191102_055.jpg

道の駅からの眺め。飛騨川の眺めが綺麗です。
20191102_060.jpg

飛騨川に沿って、国道41号を更に北上。
20191102_070.jpg

美濃白川へ。
20191102_080.jpg

「道の駅 美濃白川」で休憩~
20191102_090.jpg

道の駅のレストランでランチ。
20191102_100.jpg

更に北上していきます。
20191102_110.jpg

岐阜県の下呂市へ。
20191102_120.jpg

飛騨川に沿って更に北上していきます。
20191102_130.jpg

下呂温泉に到着~
20191102_140.jpg

ここまでの経路はこんな感じ。
20191102_145.jpg

有馬温泉、草津温泉とともに、下呂温泉は「日本三名泉」の1つなんだそうな。
20191102_150.jpg

下呂温泉合掌村へ。
20191102_160.jpg

白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落だそうな。
広い敷地内には神社、175メートルの「森の滑り台」、足湯や展望台とかいろいろあります。
20191102_170.jpg

こちらが合掌家屋。
20191102_180.jpg

お次は温泉寺へ。温泉が湧き出る湯薬師如来尊像を本尊として祀っているそうな。
20191102_190.jpg

温泉寺は173段の石段を登った高台にあります。見下ろす景色が綺麗~
20191102_200.jpg

温泉街のあちこちに足湯があります。こちらは「鷺の足湯」。
20191102_210.jpg

「下呂発 温泉博物館」へ。
20191102_220.jpg

温泉の仕組み、泉質、効能、歴史などを紹介している博物館です。
20191102_230.jpg

博物館内に歩行湯があります。左が暖かい湯で、右が冷たい水。
4周すると効果的、ということで、ズボンの裾をまくり上げ、4周しました。
20191102_240.jpg

温泉博物館の隣に加恵瑠神社があります。蛙~
20191102_250.jpg

下呂温泉神社へ。温泉街のメイン通り沿いにあるビルの1階にあります。
20191102_260.jpg

下呂温泉神社のすぐ近くに「さるぼぼ七福神社」があります。
20191102_270.jpg

とても小さな神社で、手前に足湯があります。
「さるぼぼ」は、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形のことなんだそうな。たくさん飾ってあります。
20191102_280.jpg

「下呂温泉 噴泉池」へ。
飛騨川の河川敷にある噴泉池で、水着着用で入浴OKなんだそうで、実際、水着で入浴されてる方も。
足湯も可能なのでズボンの裾を捲って浸かりました。素足にサンダルなので、すぐ足湯に入れます(笑
20191102_290.jpg

〆は「白鷺の湯」へ。大正15年から続く大衆浴場で、日本三名泉発祥乃地なんだそうな。
20191102_300.jpg

先ほど行った温泉博物館とセットで券を買うことができ、かなりお安く入浴できます。
のんびり湯に浸かって疲れを癒し、休憩室で一杯やりながらラグビーW杯の決勝戦見てました。幸せ~
20191102_310.jpg

湯上りに一杯やった後に、〆の飛騨ラーメン。
20191102_315.jpg

すっかり日が暮れて、ライトアップされた温泉街。
20191102_320.jpg

テント野宿できそうな場所を探しつつ、下呂駅にも寄ってみました。
20191102_330.jpg

テントを貼って就寝~
20191102_340.jpg

この日は78kmほど走りました。
20191102_350.jpg

3日目の日記へ
次のページ

-->